スポンサードリンク

【ダニ】&【結露】

 
 【ダニ】
ダニは普段から私たちのまわりにいます。たたみやカーペット、ふとんの中で静かに暮らしています。そんなダニですが、好む環境がカビと似ています。(だから湿気対策をすれば同時に効果があるのですね)

気温が25度前後、湿度が60〜80%、そして人のアカやフケなどの栄養素があれば、おとなしかったダニたちが活発になりどんどん繁殖します。そのうちのいくつかの種類のダニは、アレルギーの原因になったり、かゆみを起こしたりします。


・ダニの弱点

多くのダニは温度が20℃以下で活動がにぶってしまいます。 逆に35℃以上になると生育できなくなります。 また、湿度が55%以下になると死亡率が高くなります。


 【結露】
結露は冬の問題だと思っていませんか?

結露の原因は、冬の外気と室内の温度差だけではありません。夏でも雨が続いた後に天気が良くなると、湿気をふくんだ空気がどっと部屋の中に流れ込んできて、冷えた壁面に結露を作ることがあります。そしてその結露をそのままにしておくと大抵カビが発生してしまいます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4021231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック