スポンサードリンク

どうして湿気対策をするの?

 
 ■湿気対策の大切さ

梅雨の時期には、雨も多く、気温が上がり、ジメジメと湿気が多くなり、まさに「高温多湿」という私たちの生活環境が悪くなってしまう季節です。でも、しっかりと「湿気対策」を講じたら、快適に、しかも心にゆとりをもって生活できますよ。

では、「湿気対策」を怠ってしまい、湿気の攻撃を受けるがままでいると、どのような被害や問題が発生するのでしょうか?

例えば、湿気といえば「カビ!
水回りを中心に住まいのいたるところにできるカビは大抵湿気が原因です。
その他にも、結露ダニなどの害虫、さらに具体的には、押入れのニオイや、畳の表面が波打つ、床がペコペコ、壁やタンスの後ろのシミなどは大抵湿気が原因です。

湿気の被害は意外に多いです。湿気にさらされて対策をとっていない家は腐朽している部分があると震災などの時に強度的にも不利になる可能性があります。

さらに洗濯物の室内干しの頻度が高い(つまり高湿度の環境)家庭ほど、梅雨時や秋に、喘息やアトピー皮膚炎、鼻炎などのアレルギー症状が出る割合が高いという実験データも出ています。(高湿度によるダニの発生が原因と考えられます。)

このように「湿気対策」をしっかり行なうことは、住まい自体に、また家族の健康にも大切なことであるということがわかりますね。


大切さカビダニ結露湿気対策カビ取り浴室キッチン窓まわりエアコン押入れふとん家具下駄箱居室床床下室内干しランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4021253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック